Virtual Reality

VR

VR(仮想現実)

バーチャルリアリティ(VR)はNASA (米航空宇宙局)が開発したシステムで、「現実の世界を実感的に体験する」ということです。これを「仮想現実」と訳すのは、本来の意味からはずれると言われていますが、現在はコンピューターでつくられる擬似的な現実感を表現したものすべて、VRと呼んでいます。 ここでいうVRは3Dモデルの中に入り込んで、より現実に近い体験を試みようとしてつくられる映像です。

 例えば高速道路を車で走りながら、速度の変更や車線の変更、料金所で停車する、などができたり、人の進入困難なところに入り、自由に動きまわることもできます。これらは主に視覚に訴えるものですが、その他、聴覚や触覚に働きかけるシステムが多方面で開発されています。将来、利用範囲が無限に広がる可能性を持つ分野です。

  • serviceLineup
  • グラフィック2D
  • グラフィック3D
  • イラストレーション
  • DTP
  • トータルプロデュース
  • Web・アプリ
  • アプリ制作
  • AR
  • 電子ブック
  • 公共広報物
  • 各種翻訳
  • 読売ファミリーニュース